このページはJavaScriptを使用しています。
「JavaScriptを有効にする」設定でご覧ください。 タチカワブラインド | カーテンレール、新アイテムを追加
プレスリリース
2006年10月16日  新製品
カーテンレール、新アイテムを追加
カーテンとブラインドのダブル使いなど新しい窓辺を提案


立川ブラインド工業株式会社(本社:東京都港区三田、資本金:44億7,500万円、代表取締役社長:立川光威)では、10月16日(月)より、カーテンレール、フィニアルの新アイテムを追加し、デザイン性の高いカーテンレールの商品展開を図ります。

『DS-16』に多彩なアイテムが新登場
『DS−16』のフィニアルには、ブラックとチョコの2色のレザー調(Rタイプ)が新登場し、書斎などの空間をハードに引き締めるアイテムとして効果的です。
この他、サイズがコンパクトな金属製のフィニアル(T・Uタイプ)、すりガラスの風合いのフィニアル(Sタイプ)を新発売。また既存のフィニアルに新色を追加(J・Cタイプ)し、カーテンや部屋の雰囲気に合わせて選択可能です。また、カジュアルな空間づくりに適した木製リングランナーを追加。フィニアルO、P、Qタイプと組み合わせがおすすめです。施工面では、取付けが簡単なワンタッチ式に変更しました。
 
『マルチカーテンレール』に新フィニアル追加
1本のレールで多彩な表情が楽しめる『マルチカーテンレール』に2種類のフィニアルが登場。選ぶ楽しさが広がります。また、『ローマンシェード』とカーテン、ブラインドとレースカーテンなどさまざまな組み合わせにより窓辺の表情をより豊かに演出できます。
 
一般カーテンレールをグレードアップ
丸みを帯びたソフトなデザインの一般カーテンレール「V21」の一部を、モダンなテイストの『V21ファイン』としてリニューアルしました。モダンなイメージのシャンパンシルバー色が登場し、レール端部のアクセントとして、4種類のデザインキャップをラインナップ。窓辺に新しいスタイルを演出します。『V21ファインα静音』はランナーの走行音を軽減する静音タイプです。また「V21」の木目色を『Vウォーム』として商品展開を行います。


カーテンレール

『DS-16』
上から Rタイプ(フィニアル:合皮)、Jタイプ(同:アクリル)、
C・Tタイプ(同:金属)





リニューアル後の主要製品概要



p>

製品の詳細についてはデジタルカタログをご覧ください。