このページはJavaScriptを使用しています。
「JavaScriptを有効にする」設定でご覧ください。 タチカワブラインド | 業界最大級のシャッター・ブラインド・門扉国際見本市『R+T 2015』に出展(2/24〜28、ドイツ・シュツットガルト)
プレスリリース
2015年01月20日  イベント
業界最大級のシャッター・ブラインド・門扉国際見本市
『R+T 2015』に出展(2/24〜28、ドイツ・シュツットガルト)

立川ブラインド工業株式会社(本社:東京都港区三田、資本金:44億7,500万円、代表取締役社長:立川光威)は、2月24日(火)〜28日(土)の期間、 ドイツ・シュツットガルトで3年に一度開催される世界最大規模のシャッター・ブラインド・門扉の国際見本市『R+T 2015』に出展します。

当社ブースでは、昨年6月に発売した高機能ブラインド「パーフェクトシルキー 標準タイプ スリーウェイ」などの高機能シリーズ製品をはじめ、ロールスクリーン「ラルク」やタテ型ブラインド「ラインドレープ」、プリーツスクリーン「ペルレ」などの幅広いラインアップを一堂に展示。意匠性に優れたファブリックや各製品で展開するワンチェーン操作、安全対策を施した部品などを紹介し、窓まわり総合メーカーとしてのブランドイメージをアピールします。

当社は、前回の「R+T 2012」出展以降、2013年、2014年は中国・上海で毎年開催されている「R+T Asia」に出展、継続的な「R+T」への出展により、タチカワブラインド製品のさらなる認知度向上および高品質・高機能製品の訴求を図るとともに、海外での販促活動を積極的に進めてまいります。


タチカワブラインド ブースイメージ

【立川ブラインド工業 出展概要】

・展示スペース Hall8 D22 (1052m)
・主な展示製品 高機能ブラインド「パーフェクトシルキー」 / カスタマイズブラインド「フォレティアエグゼ」、「アフタービートエグゼ」 / ロールスクリーン「ラルク」/タテ型ブラインド「ラインドレープ」 /プリーツスクリーン「ペルレ」 /ヨコ型ブラインド /ローマンシェード /電動カーテンレール 等

『R+T 2015』 開催概要

展示会名
『R+T 2015』
公式HP http://www.messe-stuttgart.de/rt
会 期
2015年2月24日(火)〜28日(土)
会 場
Messe Stuttgart
主 催
Landesmesse Stuttgart GmbH
出展規模
約816社(前回2012年実績)

【報道関係の皆さまへ】
ニュースリリースの製品画像は以下よりダウンロードしてご使用ください。
(JPEGデータ:圧縮ZIP/4.17MB)

(PDFデータ/328KB)