このページはJavaScriptを使用しています。
「JavaScriptを有効にする」設定でご覧ください。 タチカワブラインド | カスタマイズブラインドがますます充実!天然木をあしらった新ヘッドボックス『ナチュラルウッド』追加 11/18(火)発売
プレスリリース
2014年11月07日  新製品
カスタマイズブラインドがますます充実!天然木をあしらった
新ヘッドボックス『ナチュラルウッド』追加 11/18(火)発売
立川ブラインド工業株式会社(本社:東京都港区三田、資本金:44億7,500万円 、代表取締役社長:立川光威)は、カスタマイズブラインド「フォレティアエグゼ」「アフタービートエグゼ」「フォレティア」「アフタービート」に、天然木の一枚板を正面にあしらい意匠性を高めた新ヘッドボックス『ナチュラルウッド』を追加し、11月18日(火)より発売します。

◆正面に天然木をあしらった新ヘッドボックスの登場で、意匠性が向上
スラット(羽根)が天然木の「フォレティアエグゼ」「フォレティア」とアルミ製の「アフタービートエグゼ」「アフタービート」で展開するカスタマイズブラインドは、スラットやラダーテープ、木部材を自由に組み合わせて楽しむことができるヨコ型ブラインドです。今回 、標準仕様のアルミ製ヘッドボックス(機構部)に 、天然木の一枚板を正面にあしらった新ヘッドボックス『ナチュラルウッド』を新たに追加。「フォレティアエグゼ」「フォレティア」は木製スラット、「アフタービートエグゼ」「アフタービート」は製品下部のボトムレール(木部材)と同じ色・素材の部材をヘッドボックスの正面にあしらうことで、製品本体と一体感が高まり、上質な窓辺を演出します※。
※一部、防炎タイプ・耐水タイプは樹脂を使用

◆すっきりとしたコンパクトな納まりを実現
『ナチュラルウッド』のヘッドボックスは奥行き約7cmと奥行きがコンパクトなので、窓枠の内側などにブラインドをすっきりと納めることが可能です。また、スラットにブラインド昇降時に必要な昇降コードを通す穴のない高機能シリーズ「フォレティアエグゼ」「アフタービートエグゼ」は、光漏れや遮蔽性などの機能性や意匠性に優れ、リビングや寝室などはもちろん、水まわりや浴室にも設置できる製品をラインナップしています。

新ヘッドボックス『ナチュラルウッド』概要


発 売 日 2014年11月18日(火)
対応製品
カスタマイズブラインド「フォレティアエグゼ」「アフタービートエグゼ」
「フォレティア」「アフタービート」
※「フォレティア」「アフタービート」はループ式のみ
特 長
・天然木の一枚板を正面にあしらった新ヘッドボックスで意匠性が向上
・コンパクトですっきりとした納まり
・標準仕様と同価格
参考上代価格 カスタマイズブラインド 「フォレティアエグゼ50」
幅180cm×高さ180cm 79,600円(税別)


※製品はカスタマイズブラインド「フォレティアエグゼ」