このページはJavaScriptを使用しています。
「JavaScriptを有効にする」設定でご覧ください。 タチカワブラインド | 外窓と内窓との間に取付けるコンパクトなヨコ型ブラインドでさらに省エネ「シルキーカーテン」新タイプ 『内窓タイプ』『内窓セパレートタイプ』7/17新発売
プレスリリース
2012年07月06日  新製品
外窓と内窓との間に取付けるコンパクトなヨコ型ブラインドでさらに省エネ
「シルキーカーテン」新タイプ 『内窓タイプ』『内窓セパレートタイプ』7/17新発売
「立川ブラインド工業株式会社(本社:東京都港区三田、資本金:44億7,500万円、代表取締役社長:立川光威)は、主力製品のアルミ製ヨコ型ブラインド「シルキーカーテン」「シルキーカーテンアクア」(スラット幅15mm)の新タイプとして、外窓と内窓の間のわずかなスペースに取付け可能で、かつ省エネ・節電効果が期待できる『内窓タイプ』『内窓セパレートタイプ』を7月17日(火)より新発売いたします。

■スラット幅はスリムな15mm。外窓と内窓の間に取付けるコンパクトな設計
リビングや寝室などの居室に最適な「シルキーカーテン」と浴室など水まわりや結露のある窓に最適な耐水性に優れた「シルキーカーテンアクア」に、片側だけで操作する『内窓タイプ』と両側から操作可能な『内窓セパレートタイプ』の2タイプを新たにラインナップ。外窓と内窓の間のスペースが26mm以上あれば取付けが可能なコンパクトな設計で、取付けが簡単なブラケットを使用しています。
また、サッシとの接触による音や傷を防止する軟質材のボトムキャップ、窓に挟んでも割れにくい素材の部品を採用するなど、内窓専用ならではの使用環境に配慮した設計のブラインドです。

■遮熱コートのスラットでさらに省エネ効果アップ
太陽光の反射率を高め、室温の上昇を抑える“遮熱コートスラット”(40色)、光で汚れを分解する“酸化チタンコート+遮熱コートスラット”(10色)、汚れを簡単に落とせる“フッ素コート+遮熱コートスラット”(10色)の計60色をラインナップし、用途や目的にあわせて機能スラットをお選びいただけます。
内窓の断熱効果に加え、遮熱効果の高いブラインドを組み合わせることで、さらに夏季の省エネ効果をプラスし、年間を通じてもしっかり省エネにつながります。

「シルキーカーテン」内窓セパレートタイプ
スラット:T-2353ナチュラルアイボリー
参考上代価格(税込):27,930円(幅154cm×高さ125cm)



 「シルキーカーテン」新タイプ 製品概要

■製品名:「シルキーカーテン」内窓タイプ・内窓セパレートタイプ
       「シルキーカーテンアクア」内窓タイプ・内窓セパレートタイプ

■発売日:2012年7月17日(火)

■特 長 :
・スラット(羽根)幅15mmの内窓用アルミ製ヨコ型ブラインド
・外窓と内窓の取付けスペースが26mm以上あれば取付け可能
・片側から操作する『内窓タイプ』と両側から操作可能な『内窓セパレートタイプ』の2タイプ
・太陽光の反射率を高めた「遮熱コートスラット」採用で省エネ効果がさらにアップ
・窓に挟んでも割れにくい素材やサッシとの接触による音や傷を防ぐ工夫など使用環境に配慮した設計
・取付けが簡単なブラケットを採用


*酸化チタンコート+遮熱コート、フッ素コート+遮熱コートは1割増の価格となります。