最新ニュース
2021年10月18日  新製品
SIAAマーク(抗ウイルス加工・抗菌加工)を取得
透明スクリーン『クリアー抗ウイルス』 11/1(月)発売
飛沫感染対策に活用可能な「透明ロールスクリーン」や間仕切「アコーデオンカーテン」などに対応
立川ブラインド工業株式会社(本社:東京都港区三田、資本金:44億7,500万円、代表取締役社長:立川光威)は、「透明ロールスクリーン」や、間仕切「アコーデオンカーテン」、「アコーデオンスクリーン」に対応する新たな透明スクリーン『クリアー抗ウイルス』を11月1日(月)より発売いたします。

飛沫感染対策品の付け替え需要増加
新型コロナウイルス感染症の感染対策として、店舗や病院、オフィスなどで応急的に設置された飛沫感染対策品の経年による付け替えが増加傾向にあります。飛沫感染対策に活用できる「透明ロールスクリーン」及び「アコーデオンカーテン」「アコーデオンスクリーン」に抗ウイルス・抗菌性能を有する透明スクリーン『クリアー抗ウイルス』を追加し、衛生面に対するニーズに応えます。  

透明スクリーン『クリアー抗ウイルス』について
透明スクリーン『クリアー抗ウイルス』は、抗ウイルス・抗菌加工製品に関する品質や安全性が確認された、SIAAマークを取得している製品です。防炎認定品であり、病院や学校、商業施設や店舗、オフィスなど、防炎性能が求められる場所でもお使いいただけます。

製品上の特定ウイルスの数を減少させます


※SIAA(抗菌製品技術協議会)とは、適正で安心できる抗菌・防カビ加工製品の普及を目的とし、抗菌剤・防カビ剤および抗菌・防カビ加工製品のメーカー、抗菌試験機関が集まってできた団体です。SIAAマークは、ISO21702法(抗ウイルス加工)及びISO22196法(抗菌加工)により評価された結果に基づき抗菌製品技術協議会ガイドラインで品質管理・情報公開された製品に表示されています。 〔注意事項〕抗ウイルス加工は、病気の治療や予防を目的とするものではありません。SIAAの安全基準に適合しています。

活用シーンに応じて選べる製品展開
ご活用のシーンや設置方法によって、「透明ロールスクリーン」及び間仕切「アコーデオンカーテン」、「アコーデオンスクリーン」からお選びいただけます。

透明ロールスクリーン
天井などに設置し、吊り下げて使用できるスクリーン。巻き上げて簡単に高さ調整ができます。※巻取りしない「タペストリー」も製作可能
施工イメージ:図書館 貸出カウンター
(不特定多数の方が利用されるシーンに)

アコーデオンカーテン
たたみ込みがコンパクトで、開口を広く確保できる間仕切り。
ヨコ引き操作で軽い力で開閉でき、床面にレールが不要でバリアフリーにも対応しています。
施工イメージ:カフェ・飲食店
(飲食店や医療・介護現場などの部屋の仕切りとして)

アコーデオンスクリーン
持ち運びや収納に便利な“衝立式”の間仕切り。
簡単に移動・設置・収納ができ、簡易的な間仕切りとしてお使いいただけます。
施工イメージ:打合せスペース
(打合せスペースなど簡易間仕切として)

 

透明スクリーン 『クリアー抗ウイルス』概要


◆発売日 2021年11月1日(月)

◆内容 SIAAマーク(抗ウイルス加工・抗菌加工)を取得した透明スクリーンを拡充
◆特長
抗ウイルス・抗菌性能を有しており、SIAAマークを取得
透明のため、光を取り入れながら飛沫感染対策が可能
安心・安全の「防炎認定品」
対応製品 透明ロールスクリーン、透明タペストリー、アコーデオンカーテン、アコーデオンスクリーン
◆製品仕様
・透明ロールスクリーン、透明タペストリー


・アコーデオンカーテン、アコーデオンスクリーン


※表示価格は消費税を含まないメーカー希望小売価格です。取付け・工事費、物流諸経費等は含まれておりません。

>>【ニュースリリース全文(PDF/785KB)】
>>【画像データ ダウンロード(zip)】

※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。