最新ニュース
2021年09月06日  新製品
間仕切『プレイス』『プレイス スウィング』10/1(金)発売
5つの機能拡充でより快適な住空間を提案
立川ブラインド工業株式会社(本社:東京都港区三田、資本金:44億7,500万円、代表取締役社長:立川光威)は、おうち時間の増加による室内空間の間仕切りニーズの高まりを受け、間仕切『プレイス』と『プレイス スウィング』の機能と納まりの拡充を10月1日(金)より実施いたします。

間仕切り需要の増加
新型コロナウイルス感染拡大によりおうち時間が増加し、住空間への関心が高まっています。また、在宅勤務の増加など新しい生活様式への対応やおうち時間を快適に過ごす為のリフォームに対して、間仕切り需要の増加が見込まれています。そのような状況を受け、当社は、間仕切り製品において選べる機能と納まりの拡充を図ります。

間仕切『プレイス』『プレイス スウィング』とは
間仕切『プレイス』『プレイス スウィング』は、部屋の仕切りや収納の目隠し、出入り口の扉など様々な用途にお使いいただける間仕切り製品です。出入りがスムーズな「引戸」や、開口を有効に使える「折戸」、さらには「引戸」と「折戸」両方の機能をもった製品など、シーンや用途に合わせて格納方式と出入りの方法が選べるので、居住空間のみならず、オフィスや店舗、教育・介護施設などでも採用いただいています。

間仕切『プレイス』 仕切『プレイス スウィング』
木目調のフレームを採用し、温かみと重厚感が特長のパネル間仕切。さまざまな空間に合わせて選べる豊富なバリエーションを取り揃えています。 スリムなフレームで、スタイリッシュなデザインが特長のパネル間仕切。軽量パネルを採用し、軽い力で操作が可能です。また、「格子」と「和紙調」が融合した和モダンなパネルデザインもラインナップしています。

5つの機能拡充でより快適な住空間を提案
今回、 屮愁侫肇ローズ機能」、◆屮▲Ε肇札奪版爾泙蝓弊橘棉佞院法廖↓「コーナー納まり」、ぁ屮轡螢鵐澄竺錠」、ァ嶇損翊敢慮窓」の5つの機能を拡充し、快適な住環境の実現を提案します。

「ソフトクローズ機能」標準搭載:
引戸を開閉する際にゆっくり減速し、静かに閉まることで安全性が向上
(間仕切『プレイス』『プレイス スウィング』(格納方式・出入りの方法:引戸)に対応)

引戸を開閉する際に、パネルが壁面やレール端部に近づくと、減速し、ゆっくりと静かに閉まる「ソフトクローズ機能」を新たに標準搭載します。パネルを閉じる際の指はさみ対策に加えて、ゆっくりと動くことで戸当たりの衝突音を低減します。
パネルを閉じるとき、開ける時に作動


「アウトセット納まり<オプション>」に“正面付け”登場:
壁面の下地を利用した施工が可能になり、取付け対応箇所が拡大
(間仕切『プレイス』『プレイス スウィング』(格納方式・出入りの方法:引戸)に対応)

リフォームにおすすめの「アウトセット納まり<オプション>※」に、壁面への取付けが可能な「正面付け」を対応拡充しました。従来は「天井付け」のみの対応でしたが、「正面付け」の対応により、壁面の下地を利用した施工が可能になりました。下地や取付け場所の条件にあわせてお選びいただけます。

※アウトセット納まり:壁に沿って間仕切りを取付けて開閉
「アウトセット納まり<オプション>」
正面付け


「コーナー納まり<オプション>」拡充:
“リビングにもう一部屋”を叶える間仕切。パネルを格納するとフルオープンになり、空間の有効活用が可能

(間仕切『プレイス』『プレイス スウィング』に対応)

部屋の一角をL型に仕切る「コーナー納まり<オプション>」を、コンパクトに折りたためて開口を広く確保できる「格納方式:折戸+出入りの方法:引戸」にも対応。和室やリモートワークスペースなど新たな空間を作り、パネルをたたみ込むと空間を広々と使うことができます。


格納したとき空間広々

出入りするときスムーズな引戸
間仕切『プレイス』(格納方式:折戸+出入りの方法:引戸)


「シリンダー鎌錠<オプション>」拡充:
セキュリティやプライバシーの確保に、対応製品が拡大

(間仕切『プレイス』に対応)

施錠ができる「シリンダー鎌錠<オプション>」を対応拡充。「格納方式・出入りの方法:引戸」に加え、新たに「格納方式:折戸+出入りの方法:引戸」に対応。パネルをたたみ込むと間口を広くすることができ、プライベートを確保したいときは施錠することができます。

間仕切『プレイス』施工例

パネル表裏で施錠が可能


「和紙調採光窓」ラインナップ拡充:
こだわりに合わせてデザインをカスタマイズ可能

(間仕切『プレイス スウィング』に対応)

和紙調採光窓に、新たなデザインとして、藍染の深みを感じさせる「アイ」と、光の透過で鮮やかな黄緑色の「ウスクサ」、リニューアルした「ハイザクラ」の3色をラインナップ。和モダンな空間に合わせやすい色合いで、風合い豊かなスタイルを演出できます。また、和紙調の生地を半透明の樹脂板で 挟み込んでいるため、水拭きができメンテナンス性にも優れています。
左から)「ハイザクラ」「アイ」「ウスクサ」



間仕切『プレイス スウィング』(採光窓:アイ)
当社プリーツスクリーン(写真右奥)と同柄をラインナップ




間仕切『プレイス』『プレイス スウィング』 機能・納まり拡充 概要


◆発売日:2021年10月1日(金)
◆内 容 : 間仕切市場でニーズがある5つの機能を拡充
◆対応製品:間仕切『プレイス』、間仕切『プレイス スウィング』

◆新機能特長:
「ソフトクローズ機能」標準搭載:
引戸を開閉する際にゆっくり減速し、静かに閉まることで安全性が向上
「アウトセット納まり<オプション>」正面付け対応:
壁面の下地を利用した施工が可能
「コーナー納まり<オプション>」拡充:
“リビングにもう一部屋”を叶える間仕切。パネルを格納するとフルオープンになり、空間の有効活用が可能
「シリンダー鎌錠<オプション>」拡充: セキュリティやプライバシーの確保に
「和紙調採光窓」ラインナップ拡充:
こだわりに合わせてデザインをカスタマイズ可能

◆新機能別対応製品 :


◆参考本体価格(税別):
幅1900mm×高さ2500mm(パネル2枚)の場合
間仕切『プレイス』(格納方式・出入りの方法:引戸) 245,000円〜
間仕切『プレイス スウィング』(格納方式・出入りの方法:引戸) 178,700円〜

※パネルデザインによって価格が異なります。
※表示価格は消費税を含まないメーカー希望小売価格です。取付け・工事費等は含まれておりません。


>>【ニュースリリース全文(PDF/785KB)】
>>【画像データ ダウンロード(zip)】

※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。