最新ニュース
2021年05月10日  新製品
「アコーデオンスクリーン」対応レザー ・ 製品サイズ拡充 5/6(木)発売
制菌加工レザーや透明レザーなど全44柄100アイテム
立川ブラインド工業株式会社(本社:東京都港区三田、資本金:44億7,500万円、代表取締役社長:立川光威)は、この度、間仕切「アコーデオンスクリーン」の対応レザーや製品サイズの拡充を図り、5月6日(木)より発売を開始します。

「アコーデオンスクリーン」とは?
「アコーデオンスクリーン」は、簡易的に空間を仕切れる衝立式の間仕切りです。コロナ禍で、間仕切の需要が拡大する中、工事不要で場所を選ばず設置でき、コンパクトにたためて持ち運びや収納も容易なことから、シーンを問わずさまざまな用途でお使いいただける製品として昨今の注目を集めています。

■新型コロナワクチン接種会場等における現場ニーズに対応
現在、全国で順次進められている新型コロナワクチン接種の会場においては、会場内での動線確保や飛沫感染防止対策が課題とされており、それらに応えるアイテムとして、「アコーデオンスクリーン」の需要が急速に高まっています。こうした中、当社では今回、ワクチン接種会場における現場からの要望などを踏まえ、対応レザーや製品サイズの拡充を図りました。

■透明レザーや抗菌加工を施したレザーをラインナップ
圧迫感を抑え、ほどよく視線を遮ることができるメッシュの入った透明レザー「メッシュ」をはじめ、これまで「アコーデオンスクリーン」では対応していなかった12柄23アイテムを加えた全44柄100アイテムをラインナップしました。また、コロナ禍による衛生面への意識の高まりを受け、細菌の増殖を抑制する制菌加工のレザー「メディエ」「ソシエ」にも対応。これらは防汚コーティングも施しているため、水拭きによるお手入れが可能です。 なお、すべてのレザーは消防法施行規則に基づく防炎性能試験に合格した防炎認定品です。

■製品の高さを180cmまで拡大
従来の規格サイズに製品高さ180?を追加し、人が立った状態でもある程度の視線を遮ることが可能になりました。これにより、ワクチン接種会場の動線確保はもちろんのこと、災害発生時の緊急避難場所におけるプライバシー確保としての利便性もより向上しました。

「アコーデオンスクリーン」No.6106 メッシュ

コンパクトにたためて
持ち運び・収納に便利
ワクチン接種会場での間仕切りや動線確保、飛沫感染防止対策に
緊急避難場所でのプライバシー確保に



「アコーデオンスクリーン」概要


◆製品名 アコーデオンスクリーン
◆発売日 2021年5月6日(木)
◆内 容
12柄23アイテムを加えた全44柄100アイテムをラインナップ
仕切っても圧迫感の出ない透明レザーやSEK制菌加工を施したレザーのほか、防汚・抗菌レザーを拡充
従来の規格サイズに製品高さ180?を追加
◆製品特長
コンパクトにたためて簡単に移動・設置・収納が可能
レザーは全て「防炎認定品」
飛沫感染防止対策や動線確保、緊急時の避難場所でのプライバシー確保に最適
◆製品仕様

◆参考本体価格
(税別)

アコーデオンスクリーン 74,100円
(レザー「メッシュ」幅 135?×高さ 180?/A タイプ)
※表示価格は消費税を含まないメーカー希望小売価格です。取付け・工事費、物流諸経費等は含まれておりません。

<新規対応レザー紹介>


>>【ニュースリリース全文(PDF/446KB)】
>>【画像データ ダウンロード(200dpi/zip)】

※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。