最新ニュース
2021年03月01日  新製品
「バーチカルブラインド」のスラットラインナップをリニューアル
遮熱・制菌・抗ウイルスなど機能性・メンテナンス性を充実 全21柄120アイテム

立川ブラインド工業株式会社(本社:東京都港区三田、資本金:44億7,500万円、代表取締役社長:立川光威)は、タテ型ブラインド「バーチカルブラインド」のスラットラインナップを全21柄120アイテムにリニューアルし、4月1日(木)より発売します。

「バーチカルブラインド」とは?
「バーチカルブラインド」は、最大で幅7m、高さ6m、面積24m2まで製作可能でオフィスや店舗などの大きな窓に適したタテ型ブラインド。大きな窓に縦ラインでスマートな空間を演出するほか、傾斜窓やカーブした窓といった特殊な形状にも対応します。今回、空間の多様化と、それに伴う幅広いニーズに対応するため、スラットのラインナップを強化しました。

◆省エネ対策に有効な遮熱性能の高いスラットを拡充
窓から注ぎ込む日射熱を反射させ、室温の上昇を抑えることで省エネ効果を得られる遮熱スラットを全8柄34アイテムに拡充。室内の明るさを保ちながら外からの視線を遮り、プライバシーを確保するミラーレースや、立体的な織り方で高い遮熱性能を持つスラットなど、素材や透過性の異なるアイテムを多数ラインナップしたことで、ロケーションによる日差しの入り具合や用途に合わせて最適な遮熱スラットをお選びいただけます。


省エネ効果の高い「リフィート遮熱」(ベージュ)

◆制菌加工、抗ウイルス加工を備えたスラットが新登場
新型コロナウイルス感染拡大による衛生面への関心の高まりを受け、制菌加工および抗ウイルス加工を施したスラット「ポルテII」が新登場。医療機関や介護・福祉施設をはじめ、不特定多数の人が出入りする場所におすすめです。


制菌加工・抗ウイルス加工を施したスラット「ポルテII」(フレッシュグリーン)

◆水拭きできるスラットを強化し、11柄55アイテムをラインナップ
メンテナンスのニーズにお応えするために、水拭きが可能なスラットを強化。遮熱スラットやナチュラルな木目調のスラットなど、さまざまなシーンに合わせてご提案いただけるラインナップとなりました。


木目調の新スラット「ティンバル」(ナチュラルブラウン)

◆豊富な色や質感で、上質な空間に仕上げるスラットデザイン

昨今、働き方の多様化でオフィス環境にも変化がみられ、オフィス家具やインテリアにおいても従来の機能性に加え、意匠性へのニーズが高まっています。そこで今回、ざっくりとした質感やほどよい光沢、マットで低彩度な色味など、落ち着きのある空間や、やさしく柔らかな空間提案に最適なスラットラインナップを展開しています。

タテ型ブラインド「バーチカルブラインド」スラットリニューアル 概要


◆製品名 バーチカルブラインド
◆発売日 2021年4月1日(木)
内 容 スラットラインナップをリニューアル 全21柄120アイテム

1. 省エネ対策に有効な、遮熱スラットを全8柄34アイテムに拡充
2. 制菌加工・抗ウイルス加工を施したスラット「ポルテII」を新たにラインナップ
3. お手入れが簡単な水拭きできるスラットを全11柄55アイテムに強化
4. 豊富な色や質感で選べる無地、遮光のスラット、全6柄53アイテム
◆製品特長
最大で幅7m、高さ6m、面積24m2まで製作可能。オフィスや店舗などの大きな窓に適したタテ型ブラインド
省エネ対策に有効な遮熱効果が高いスラットや、お手入れが簡単な水拭きなどメンテナンス性に配慮したスラットに加え、制菌・抗ウイルス加工のスラット、質感や透過性のあるスラットなど、オフィスや店舗・医療施設に対応したスラットは、全21柄120アイテム
操作の際に手に触れる「操作コード」には、抗菌加工を施した部品を採用
◆製品仕様


◆参考本体価格
(税別)

バーチカルブラインド スラット幅100mm 55,200円
(スラット「ポルテII」(13,800円/m2)、幅2000mm×高さ2000mm(4m2)、片開きの場合)
※上記価格には、取付け・工事費等は含まれておりません。