最新ニュース
2015年04月15日  新製品情報
タテ型ブランド「ラインドレープ」
『レールジョイント仕様』 5/1(金)新発売

立川ブラインド工業株式会社(本社:東京都港区三田、資本金:44億7,500万円、代表取締役社長:立川光威)は、タテ型ブラインド「ラインドレープ」標準タイプに、幅5800mmまで1台で製作できる『レールジョイント仕様』を新たに追加し、5月1日(金)より発売します。製品幅が大きくてもレールを2分割にすることで搬入・施工が容易になり、従来は搬入上の制約で設置が難しかった高層マンションやビル、大開口窓のある住宅などに最適です。

◆搬入上の制約を解消し、製品幅が大きくても搬入・施工が容易な『レールジョイント仕様』
タテ型ブラインド「ラインドレープ」は、部屋をすっきり見せるスタイリッシュなフォルムや、サッシの開閉と同方向に動作する機能性により、人の出入りが多い掃き出し窓をはじめ、マンションやオフィスビルの大開口窓などにおすすめの製品です。しかし、狭いエレベーターや玄関など搬入・設置が難しいケースがありました。
今回、製品幅5800mmまで1台で製作できる『レールジョイント仕様』を新たに発売。レールを2本に分割することで、搬入上の制約を解消し、搬入経路が狭い場合でもスムーズな搬入が可能になりました。加えて、片側ずつレールを取付けて専用のジョイントスペーサーを差し込むだけの簡単施工です。
操作方法はバトン式・コード式の2種類から選べ、コード式は横移動せず1カ所でスラットの回転による調光と全体の開閉が一斉に操作ができます。

取付けブラケットの厚みを薄くし、光漏れを低減
さらに、タテ型ブラインド「ラインドレープ」の取付けブラケットの厚みを6mmから4mmと薄くし、製品上部のハンガーレールと窓枠のすき間が減ることで光漏れが低減。よりすっきりした印象になります。
※傾斜窓タイプは除く


2本に分割したレールを片側ずつ取付け、専用のジョイントスペーサーを差し込むだけで取付けが可能。レールと同系色なのでジョイント部は目立ちません。
製品名:タテ型ブラインド「ラインドレープ」標準タイプ レールジョイント仕様
操作方法:コード式 スラット幅:100mm 部品色:オフホワイト
生地No:LD-3202 エブリ(ニベア)
参考上代価格(税抜):幅456cm×高さ208cm 113,100円

タテ型ブラインド「ラインドレープ」標準タイプ レールジョイント仕様 製品概要

・製 品 名 タテ型ブラインド「ラインドレープ」標準タイプ レールジョイント仕様
・発売日 2015年5月1日(金)
・特   長
1.

2.
3.
製品幅5800mmまで1台で製作可能、レールを2本に分割して搬入し、施工時にジョイントが可能な「レールジョイント仕様」
標準タイプ2台分よりもリーズナブルな価格設定
操作方法はコード式とバトン式の2種類。コード式は移動せずに片側でスラットの回転による調光と開閉操作が一斉に可能。
製品仕様
製 品 名
タテ型ブラインド「ラインドレープ」
製品タイプ
標準タイプ レールジョイント仕様
操作方法

コード式

スラットの回転による調光と
全体の開閉
ともに片側で一斉に
操作可能
(上図:両開き・両納まり)

バトン式

スラットの回転による調光操作が
片側で一斉に可能。
※開閉は左右のバトンで各々操作
納まり
両開き(両納まり・中央納まり)
両開き(中央納まり)
右操作/左操作
両側操作
製作
可能
寸法
製品幅
600〜5800mm
製品高さ
400〜4000mm
400〜3000mm
最大面積
12m2
部品色
【標準カラー:4色】オフホワイト/ソフトシルバー/ダークブラウン/ブラック
【ウォームシリーズ:5色(オプション)】
製品本体価格+1,000〜6,000円
ホワイト(木目調)/ナチュラル(木目調)/ブラウン(木目調)/セピア(木目調)/ダーク(木目調)
参考本体価格
(税抜)
生地:エブリ、スラット幅:100mm、
製品幅400cm×高さ200cmの場合
97,100円 (※標準タイプに3,000円加算した価格となります)

※幅は5mm単位、高さは10mm単位でのオーダー製作。


※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。