最新ニュース
2013年09月13日  新製品情報
カーテンレール『トリーチェ』11/1(金)新発売
「ホームタコス」(電動式)と「ギアアシスト式」(チェーン操作)
立川ブラインド工業株式会社(本社:東京都港区三田、資本金:44億7,500万円、代表取締役社長:立川光威)は、フォルムがコンパクトなカーテンレール『トリーチェ』を11月1日(金)より新発売。「ホームタコス」(電動式)と「ギアアシスト式」(チェーン操作)、手引き操作の3つの操作方式におけるレールデザインが共通なため、使用環境や予算に合わせた使い分けが可能で、住宅の大きな窓や高窓、医療・福祉施設、学校などのカーテン開閉に最適です。

◆『トリーチェ』ホームタコス(電動式)
ブラインドやロールスクリーンなど住宅の窓まわり全体に対応する住宅向け電動製品シリーズ「ホームタコス」は、電源コードをコンセントに差し込むだけで面倒な配線工事が不要です。今回新たに加わったカーテンレール  『トリーチェ』は、操作方式毎のレールデザインが共通なことにより、厚手生地を取り付けるレールを「ホームタコス」、レースカーテンを取り付けるレールを「手引き」にするといった組み合わせが可能で、その場合、15cm幅のカーテンボックスに納めることができ、価格もリーズナブルです。操作は、リモコン操作(無線)と壁付けスイッチ操作(有線)。リモコン操作は、カーテンの開閉時間が予約できる「RFタイマーリモコン」を新たに加え、用途に応じ3種類のリモコンから選ぶことができます。

また、ベランダなどへの出入りの際に、カーテンを手で少し引くだけで自動に開け閉めできる「タッチモーション機能」や、人の出入りを感知、自動で開閉する「人体感知センサー機能」(オプション)を備えたことにより、車イスでの出入りの多い、医療・福祉施設の自動ドアや間仕切りとしてご利用いただけるなど、多彩な新機能を搭載した新しい「ホームタコス」です。

◆『トリーチェ』ギアアシスト式(チェーン操作)
住宅の大きな窓や高窓、医療・福祉施設、学校などに最適。カーテン操作の際に横移動せずに、ギアアシストによる軽い力で操作チェーンによるカーテンの開閉が可能。操作チェーンには、通常操作以上の負荷が掛かると、操作チェーンを分割する安全装置が組み込まれています。



『トリーチェ』ホームタコス
『トリーチェ』ギアアシスト式
3m シングル RFタイマーリモコンの場合  85,000円(税抜) 3mシングルの場合 28,000円(税抜)


住宅の大きな窓や医療、福祉施設などのカーテン開閉に便利

『トリーチェ』ホームタコス・ギアアシスト式 製品概要

製品名 『トリーチェ』ホームタコス(電動式)・ギアアシスト式(チェーン操作
発売日 2013年11月1日(金)
特長 『トリーチェ』 ホームタコス(電動式)
・「ホームタコス」(電動式)+「手引き」とのダブルレールの場合、奥行き15cmのカーテンボックス内に施工が可能
・操作は、「RFタイマーリモコン」など3種類のリモコンと壁付けスイッチ操作から選択可能
・耐久性の高いベルト駆動と静音性の高いモーターより、動作音が静か (41dB)
・カーテンを手で少し引くだけで自動に開け閉めできる「タッチモーション機能」
・人の出入りを感知し、自動で開閉する「人体感知センサー」(オプション対応)
『トリーチェ』ギアアシスト式(チェーン操作)
・大きな窓でも横移動せずにギアアシストによる軽い力で開閉できる操作チェーン
・操作チェーンには操作以上の負荷が掛かるとチェーンが分割する安全装置を標準装備・レールデザインをホームタコス(電動式)と共通化し、使用環境や予算に応じて操作の使い分けが可能
仕様 10mm単位でのオーダー製作





◆カーテンレール「トリーチェ」デジタルカタログ
http://www.blind.co.jp/products/digicata/ebook/cr.html



※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。