最新ニュース
2013年05月09日  新製品情報
「ポール式」操作や、より小さいサイズへの対応が可能に
高機能ブラインド「パーフェクトシルキー」ラインナップ拡充 6/3(月)発売

立川ブラインド工業株式会社(本社:東京都港区三田、資本金:44億7,500万円、代表取締役社長:立川光威)は、調光性、プライバシー、省エネといったブラインドの優れた点をより進化させた高機能ブラインド「パーフェクトシルキー」に、ブラインドの昇降・スラット(羽根)の回転操作を別々で操作する「ポール式」を新たに追加したほか、製作可能寸法の最小幅が、より小さいサイズへ対応可能になるなど、さらなるバージョンアップを行い、6月3日(月)より発売いたします。

■操作がより分かりやすい「ポール式」新発売
スラットに昇降コード穴がなく遮蔽性に優れた「パーフェクトシルキー」に、スラット(羽根)の昇降・回転を1本のポールで操作する従来の「ワンポール式」に加え、スラットの昇降と回転を別々のパーツで行う「ポール式」が新たに加わりました。どの方向からでもスムーズに昇降操作がしやすいハートカムストッパーを機構部に採用し、握りやすい操作グリップで操作力の軽減を図ったほか、操作コードに通常操作以上の負荷がかかった場合にはコードが外れる仕組みで、安全面にも配慮しています。標準タイプをはじめ、ビスを使わず突っ張る力で取り付けるノンビスタイプ、2台のブラインドを1つのヘッドボックスにまとめたセパレートタイプの全てに対応しています。

■より幅が狭い窓への対応が可能に
「パーフェクトシルキー」標準タイプとノンビスタイプの製作可能寸法が、最小幅45cm(従来は55cm)から製作可能になり、要望の多かった浴室や採光窓などの幅が狭い窓に対応できるようになりました。また、出入りの多い掃き出し窓に便利なセパレートタイプは製品幅91cm(従来は111cm)から製作可能です。


[左]高機能ブラインド「パーフェクトシルキー」標準タイプ 【ポール式】
スラットの昇降操作(コード)と回転操作(ポール)を別々のパーツで行うことで、
操作がより分かりやすい。

[右]【ワンポール式】
スラットの昇降・回転操作が1本のポールで可能。すっきりした納まり。

高機能ブラインド「パーフェクトシルキー」ラインナップ拡充 概要


製品名 高機能ブラインド「パーフェクトシルキー」
発売日 2013年6月3日(月)
特 長 ・スラットの昇降・回転操作を別々のパーツで行う「ポール式」を追加(全3タイプに対応)
・「ポール式」機構部にハートカムストッパーを採用し、どの角度から操作してもスムーズにブラインドを昇降でき、操作位置も端部ですっきりした納まり
・ワンポール式と同様のグリップを「ポール式」に展開し、操作力軽減とデザイン性を向上
・「ポール式」操作コードに通常操作以上の負荷が掛かると、ボトムレールからコードが外れ、安全面に配慮した仕様
・製品最小幅の対応を拡大し、45cmから製作可能
・取付けブラケットの厚みを2mm薄くし、上部すき間からの光もれをより軽減
・ポール式・ワンポール式の価格は同価格



製品仕様  :

製品名 パーフェクトシルキー
製品タイプ 標準タイプ ノンビスタイプ セパレートタイプ
スラット幅 25mm
スラット材質 アルミ製
対応スラットカラー 307色
操作方法 ワンポール式・ポール式
製作可能
寸法
45300cm 45180cm 91〜300cm
高さ 20〜400cm 20〜180cm 20〜400cm
最大面積 6.0m2 3.24m2 6.0m2
参考税込価格 モノカラー
(幅180×高さ180cmの場合)
33,390円 33,390円 36,750円
※製品幅、高さとも10mm単位のオーダー製作になります。