最新ニュース
2013年02月07日  イベント
アジア最大のシャッター・ブラインド・門扉 展示会『R+T Asia 2013』出展
期間:3月26日(火)〜28日(木) 場所:中国・上海新国際博覧中心
立川ブラインド工業株式会社(本社:東京都港区三田、資本金:44 億7,500 万円、代表取締役社長:立川光威)は、3 月26 日(火)〜28 日(木)の3 日間、中国・上海で開催されるシャッター・ブラインド・門扉 展示会『R+TAsia 2013』に出展します。

『R+T Asia 2013』は、ドイツ・シュツットガルトで3 年に1 度開催される業界最大級のシャッター・ブラインド・門扉の国際見本市「R+T」のアジア版として2005 年より上海で開催し今年で9 回目を迎える展示会です。アジアを中心に約300 社の企業が出展し、世界各国から業界関係者が来場するなど注目を集めています。


当社ブース内では、ロールスクリーンやローマンシェード、プリーツスクリーン、タテ型ブラインドなど幅広い製品ラインアップを多数展示します。また、海外で関心の高いワンチェーン操作やダブルタイプなどを中心に紹介し品質や機能性を訴求するほか、窓まわり総合メーカーとしてのブランドイメージをアピールします。

今回、昨年2 月にドイツで開催された「R+T 2012」に続く海外展示会への出展となり、ブランドの認知度向上をさらに図るとともに、海外における販売促進活動を強化していまいります。

ブースイメージ

【立川ブラインド工業 出展概要】
・当社ブースNo Hall E1 E1K03 (72m2
・主な展示製品 ロールスクリーン、ローマンシェード、プリーツスクリーン、タテ型ブラインド、
ヨコ型ブラインド、アコーデオンカーテン、電動カーテンレール、
電動パネルルーバー

【『R+T Asia 2013』 開催概要】
展示会名 『R+T Asia 2013』  公式HP http://www.rtasia.com.cn/
会  期 2013 年3 月26 日(火)〜28 日(木) 9 時〜17 時30 分(最終日は15 時まで)
会  場 上海新国際博覧中心(Shanghai New International Expo Centre)
主  催 VNU Exhibitions Asia & Landesmesse Stuttgart GmbH
出展規模 300 社(前回2012 年実績)