最新ニュース
2012年01月18日  イベント
業界最大級のシャッター・ブラインド・門扉国際見本市
『R+T2012』に出展(2/28〜3/3、ドイツ・シュツットガルト)

立川ブラインド工業株式会社(本社:東京都港区三田、資本金:44億7,500万円、代表取締役社長:立川光威)は、2月28日(火)〜3月3日(土)の5日間、ドイツ・シュツットガルトで開催されるシャッター・ブラインド・門扉の国際見本市『R+T2012』に出展します。

当社では、2011年11月にグループ会社の立川窗飾工業(上海)有限公司が「タチカワ上海ショールーム」を開設するなど、海外における販売促進活動を強化しています。今回の『R+T2012』出展は、今後のさらなる海外事業展開の布石と位置付けるものです。

また、今回の出展はタチカワブラインドグループが販売する窓まわりの高品質製品およびシステムをテーマとしたロゴを制定し、タチカワブラインド製品のより一層の認知向上および高品質・高機能製品の訴求を図ってまいります。

なお、詳細につきましては、改めてお知らせいたします。




R+T 2012開催概要

・展示会名 :R+T 2012
・会 期 :2012年2月28日(火)〜3月3日(土) 9時〜18時(最終日は17時まで)
・会 場 :Messe Stuttgart
・主 催 :Messe Stuttgart International
・出展規模 :700社(前回2009年実績)
・当社ブースNo  :Hall8 A67(98m2


◆「R+T2012」公式HP http://www.messe-stuttgart.de/r+t
ドイツのシュツットガルトで3年に1度開催されるシャッター・ブラインド・門扉の国際見本市