最新ニュース
2011年11月10日  お知らせ
当社ブラインド『シルキー』等に使われている特許権について
侵害行為差止等仮処分命令を申立てました

 立川ブラインド工業株式会社(本社:東京都港区三田)は、11 月10 日、特許法に基づき、バクマ工業株式会社(本社:新潟県三条市上大浦)が製造・販売を始めたブラインド「AIRY(エアリー)」に対し、特許権侵害行為差止等仮処分命令を東京地方裁判所に申立てしました。

 申立ての対象とした当社特許は、以下の通りです。

 当社では家庭用ブラインドのパイオニアとしての歴史があり、その開発・改良を通じて今回の特許権侵害差止を申立てた対象となる上記3 件の特許を自社開発により保有するに至りました。
 バクマ工業株式会社は11月9 日(水)から東京ビッグサイトで開催中の「JAPANTEX2011」においてブラインド「AIRY(エアリー)」を出展しておりますが、この商品は当社とは一切関係がございません。

 当社といたしましては、「シルキー」ブランドの維持向上を図るため、今後も製品の開発・改良、ならびにサービス向上に努めることを最優先の課題と考えておりますが、そのためにも知的財産権の保護に最善の努力を傾け、これに対する侵害に対してはしかるべき対応をとる必要があると考えております。
 今後も、このような方針のもと、高品質な製品をお客様へご提供してまいりたいと存じております。