このページはJavaScriptを使用しています。
「JavaScriptを有効にする」設定でご覧ください。 タチカワブラインド | 間仕切『プレイス』 5/1(火)より発売用途・シーンに合わせて選びやすくリニューアル
プレスリリース
2018年04月16日  新製品
間仕切『プレイス』 5/1(火)より発売
用途・シーンに合わせて選びやすくリニューアル

立川ブラインド工業株式会社(本社:東京都港区三田、資本金:44億7,500万円、代表取締役社長:立川光威)は、仕切ることで空間を便利に有効活用できる間仕切『プレイス』を、より選びやすいラインナップでリニューアルし、5月1日(火)より新発売します。

◆用途に合わせて選べる開閉方式
間仕切『プレイス』は、開閉方式をパネル全体を開ける時の「格納方式」とパネル全閉時の「出入りの方法」の組み合わせにすることで、用途やシーンに合わせてより選びやすくなりました。住宅のリビング・ダイニング、収納からオフィスの打ち合わせスペースや教育施設など幅広い用途にお使いいただけます。

◆シーンに合わせて選べるパネルデザイン
パネルデザインは格納方式で異なり、「折戸」が全10種類、「引戸」が5種類、「移動収納」が6種類のデザインに、フレーム(7色)、パネル(5色)、採光窓(2種類)をそれぞれ自由に組み合わせることが可能です。

◆充実したオーダー対応
間仕切『プレイス』は、幅・高さともに1mm単位のオーダー製作で、既存の開口にもぴったりと納めることができます。製品高さ2700mmまで製作でき、天井の高い空間にも対応可能です。また、施工条件に応じて製品の「荷重」(下荷重・上吊り)や、フラットガイドレールやノンレールなど「下レール」の種類を選ぶことができます。さらに、オプションの対応も充実しています。


[写真上] パネルをコンパクトに格納すれば、部屋をワンルームとして広々と活用

[写真右] 右側のパネルを引戸にして出入りできる
間仕切『プレイス』 (格納方式:折戸 出入りの方法:引戸)
パネルデザイン:A-1 フレームカラー:PL-804 ブラウン(木目調) 採光窓:クリアー
参考価格(税抜):幅2600mm×高さ2500mm 397,500円

間仕切『プレイス』 リニューアル概要

■製品名
間仕切『プレイス』
■発売日 2018年5月1日(火)
■内 容
用途に合わせて選べる「格納方式」(折戸・引戸・移動収納)と「出入りの方法」(引戸・折戸・開き戸)を組み合わせた開閉方式をラインナップ


シーンに合わせて選べる豊富なパネルデザイン


全製品1mm単位のオーダー製作、施工条件に応じて「下レール」の種類を選べ、多彩なオプションもご用意
■製品仕様 :

※1パネルデザインによって製作可能寸法は異なります
※2フレームカラーのみ対応

■参考価格(税抜) :
幅2600 mm×高さ2500mm(パネル3組)、採光窓:フロスト調 パネルデザイン:A-1
格納方式:折戸、出入りの方法:引戸の場合 337,700円