このページはJavaScriptを使用しています。
「JavaScriptを有効にする」設定でご覧ください。 タチカワブラインド | ヨコ型ブラインド『パーフェクトシルキー』新機能「RDS(減速降下機能)」を搭載し10/3日(月)発売
プレスリリース
2016年09月16日  新製品
ヨコ型ブラインド『パーフェクトシルキー』
新機能「RDS(減速降下機能)」を搭載し10/3日(月)発売
立川ブラインド工業株式会社 (本社:東京都港区三田、資本金:44億7,500万円 、代表取締役社長:立川光威)は、アルミ製の高機能なヨコ型ブラインド『パーフェクトシルキー』に、ワンタッチ操作でブラインドがゆっくりと下降する新機能「RDS※(減速降下機能)」を搭載し、10月3日(月)より発売します。操作コードを少し引くだけでブラインドがゆっくりと降りるため、大きな窓や複数台の操作が必要な場合でも手早く、静かに操作ができるようになり、操作性が向上しました。
※1: RDS =Reduce Down System(Reduce:減速)
■片手操作で手を放しても、ブラインドがゆっくり下降する「RDS(減速降下機能)」

通常、昇降コードを引いて操作するヨコ型ブラインド(ポール式、ワンポール式)は、下降操作時に手を放すと自重で勢いよくブラインドが降りるため、コードを手で保持しながらゆっくり操作する必要があります。
今回、「パーフェクトシルキー」 のワンポール・ポール式に、「RDS (減速降下機能)」を搭載し、手を放してもブラインドがゆっくり下降することで、コードやスラットへの負担も軽減され、安全性、操作性の向上とともに、耐久性が向上しました。

ヨコ型ブラインド『パーフェクトシルキー』製品概要

製品名 ヨコ型ブラインド『パーフェクトシルキー』
発売日 2016年10月3日(月)
特長 穴のないスラット(羽根)で高い遮蔽性を実現し、調光性、プライバシー、省エネといったブラインドの優れた点をより進化させた高機能なヨコ型ブラインド「パーフェクトシルキー」に、操作コードを少し引くだけで、製品がゆっくり降りる新機能「RDS(減速降下機能)」を搭載





・操作性向上 ・・・ 片手でストッパーを解除するだけで、下降操作がワンタッチ
・安全性向上 ・・・ 障害物や窓枠にぶつかっても衝撃が少なく、小さなお子さまがいるご家庭でも安心して使用可能
・耐久性向上 ・・・ スラットとコードの摩耗が軽減され、コードが長持ち、部品の破損もしにくい
・動作音軽減 ・・・ 降下時にスラット同士の接触音が軽減し、静かな動作音
■ 製品仕様 :