このページはJavaScriptを使用しています。
「JavaScriptを有効にする」設定でご覧ください。 タチカワブラインド | 当社ブラインド『シルキー』等に使われている特許権についての侵害行為差止等仮処分命令を申立てに関する和解成立について
プレスリリース
2012年02月01日  お知らせ
当社ブラインド『シルキー』等に使われている特許権についての
侵害行為差止等仮処分命令を申立てに関する和解成立について

立川ブラインド工業株式会社(本社:東京都港区三田)は、昨年11 月、バクマ工業株式会社(本社:新潟県三条市)が製造・販売する「エアリー」に対し、当社の所有する特許権の侵害差止めを求めて東京地方裁判所に仮処分申請を申立てておりました。

このたび、バクマ工業株式会社からの和解希望により、同社は当社保有特許機構を備えた製品の製造・販売・展示等を行わない旨を受け入れる和解に至りました。

仮処分申請並びに和解の概要


1. 仮処分申請日 : 2011 年11 月10 日
2. 裁判所 : 東京地方裁判所
3. 仮処分申請内容 : 対象製品の製造、販売、貸渡し、譲渡又は貸渡しの為の展示の差止め
4. 対象特許の内容 : ブラインドの装置に関する特許権

5. 和解成立日 : 2012年1月27日

6. 和解条項の骨子 :

バクマ工業は、今後本件対象特許機構を備えた製品の製造・販売、展示・販促活動を行わない。


当社では家庭用ブラインド開発の先駆者として業界をリードしてきた歴史があり、その開発、改良を通じて本件特許を保有するに至りました。

当社は、「シルキー」のブランド維持向上を図るため、知的財産権を守り、製品・サービスの向上に努め、お客様へ品質の高い製品をご提供することが企業使命と考えています。