最新ニュース
2018年05月14日  新製品情報
ワンタッチ操作で製品がゆっくり下降する「RDS(減速降下機能)」を搭載
『シルキーシェイディ RDS 』『シルキー RDS 』6/1(金)発売
立川ブラインド工業株式会社(本社:東京都港区三田、資本金:44億7,500万円、代表取締役社長:立川光威)は、アルミ製ヨコ型ブラインド「シルキーシェイディ」「シルキー」に、操作コードを少し引くだけで製品がゆっくりと 下降する「RDS(減速降下機能)」を標準搭載した、『シルキーシェイディ RDS』『シルキー RDS』を6月1日(金)より発売します。

◆「RDS(減速降下機能)」を搭載し、安全性・操作性が向上
今回、ヨコ型ブラインド「パーフェクトシルキー」でご好評をいただいている「RDS(減速降下機能)」を、「シルキーシェイディ」「シルキー」のラインナップにも展開。『シルキーシェイディ RDS』『シルキー RDS』は、片手操作で手を放しても減速しながらブラインドが下降するため、女性や高齢者の方にも安全・安心にご使用いただけます。
また、ゆっくり降りることで窓枠や床面などにあたる接触音を抑えることができ、大きな窓や複数の窓でも手早く、静かに操作が可能です。

RDS=Reduce Down System(Reduce:減速)

 

手を放してしまうと勢いよく降りるため、製品が降りきるまで、操作コードを放さずに製品を支える必要がある。 操作コードから手を放してもゆっくりと降りるので、安全・安心。窓枠や床面などとの接触音も低減。

『シルキーシェイディ RDS』
ワンポール式
T-2546 ムーンイエロー
(遮熱コート)
参考価格(税抜):
幅180cm×高さ180cm
31,600円


『シルキーシェイディ RDS』『シルキー RDS』発売概要

■製品名
『シルキーシェイディ RDS』 (スラット幅25mm)
製品幅の両端部のみにスラットの穴を設け、直射光の侵入を低減したヨコ型ブラインド



『シルキー RDS』 (スラット幅25mm)
スタンダードなヨコ型ブラインド
■発売日 2018年6月1日(金)
■内 容
操作コードを少し引くだけで、製品がゆっくり降りる機能「RDS(減速降下機能)」を搭載

安全性向上 ・・・ ・手を放しても減速しながらゆっくり下降接触音低減
接触音低減 ・・・ ・製品下降時の窓枠や床面との接触音を低減
操作性向上 ・・・ ・下降操作が片手でワンタッチ
・大きな窓や複数ある窓でも手早く簡単に操作可能
■製品仕様 :

※幅は0.5cm、高さは1cm単位での製作となります。
※( )内はポール式の場合。
※幅29.5cm以下の場合、RDS(減速降下機能)は付きません。