最新ニュース
2018年01月23日  イベント
業界最大級のシャッター・ブラインド・門扉国際見本市
『R+T 2018』に出展(2/27〜3/3、ドイツ・シュツットガルト)

立川ブラインド工業株式会社(本社:東京都港区三田、資本金:44億7,500万円、代表取締役社長:立川光威)は、2月27日(火)〜3月3日(土)の期間、 ドイツ・シュツットガルトで3年に一度開催される世界最大規模のシャッター・ブラインド・門扉の国際見本市『R+T 2018』に出展します。

ブース内では、昨年7月に発売したヨコ型ブラインド「シルキーシェイディ」をはじめ、ヨコ型ブラインド「パーフェクトシルキー」やカスタマイズブラインド「フォレティアエグゼタッチ」、ロールスクリーン「ラルクシールド」などの高機能製品、タテ型ブラインド「ラインドレープ」、電動カーテンレールなどの幅広いラインアップを一堂に展示。各製品で展開する優れた機能性や安全対策を施した部品などを紹介し、窓まわり総合メーカーとしてのブランドイメージをアピールします。

当社は2012年以来、ドイツで開催される「R+T」に毎回出展しており、今回で3回目となります。今後もこのような展示会 などを通じて、タチカワブラインド製品のさらなる認知度向上および高品質・高機能製品の訴求を図るとともに、海外での販促活動を積極的に進めてまいります。


前回の「R+T2015」出展の様子(当社ブース)

【立川ブラインド工業 出展概要】

・展示スペース Hall4 4B82 (99m2
・主な展示製品 ヨコ型ブラインド「パーフェクトシルキー」「シルキーシェイディ」/カスタマイズブラインド「フォレティアエグゼタッチ」「アフタービートエグゼ」 / ロールスクリーン「ラルクシールド」/プリーツスクリーン「ゼファー」「フィーユ」/タテ型ブラインド「ラインドレープ」/電動カーテンレール 等

『R+T 2018』 開催概要

展示会名
『R+T 2018』
公式HP http://www.messe-stuttgart.de/r-t
会 期
2018年2月27日(火)〜3月3日(土)
会 場
Messe Stuttgart
主 催
Landesmesse Stuttgart GmbH
出展規模
888社(前回2015年実績)